Aldious Casino Slot

SWEET TEMPTATIONに乗って遊べ!アルディアスファン必見の話題

僕はメタルなんてやかましいだけだ、とか、ヘビーメタルなんて騒音で聞いていられない、という人間で、僕にとって音楽はずっと正装して豪奢なオペラハウスで聞くか、室内管弦楽団をしっぽりと聞く人間だった。クラッシックが合わないなと思った時はBlue Jazzのライブをききながらシングルモルトを飲んだ。それがオシャレだと思っていてたし、自分でもジャズをやっていたからこれが好きなことだと思っていた。

先日あまり親しくない友人から不意に見せられたのがアルディアスのPVだった。最初はベースのサワのゴスロリを見て微妙な気分になった。xxx48的な男に媚びるような、恋愛の甘ったるい音楽がイライラするのであまり興味はなかった。

で、そんな僕が気がつけばPVをなんども聞いていた。すごくいい。「女性」というものを武器にしない。媚びない。甘ったれない。ギターのトキやYoshiのパフォーマンスがいけてる。これだ、と思った。とにかく「かっこいい」。音楽のクオリティが抜群に高い。メロディーも演奏も完璧だ。一番気に入ったのはアルディアスのメッセージ性だった。

あとでタイトルを見たらSWEET TEMPTATIONだった。二度と忘れないタイトルになった。

その友人はインターネットカジノ好きだった。全然知らなかった僕にスマホを操作してあっという間に見せてくれた。オンラインカジノ日本で遊べるのか、と驚いた。インターネットカジノなんて遠い海外の話だったからだ。友人はスロットマシンを始めた。ターミネーター2のスロットだった。映画と同じ音楽、サウンド、グラフィックが使われていて見ているだけでも面白かった。

気がつけば、アルディアスをスロットにする話をしていた。もちろん操作するのはスマホだ。シンボルはメンバーのサワとかトキの演奏の写真を使う。ギターやベースも使える。メンバーのパフォーマンスをムービーで流したり、バックグラウンドの曲はアルディアスの曲をメドレーにしてずっと流す。フリースピンはボーカルのreNoが全面で歌いながらメンバーがSWEET TEMPTATIONの曲を演奏しながら映し出される。

気がつくと目的地を過ぎていたので友人と引き返すことになった。オンラインカジノ日本でインターネットカジノとしてアルディアスを実現させたい。